自分の基準をもつことの大切さ


スポンサードリンク

人は比較する生き物で、いろんな選択肢の中で

 

良いと思うものを選択してきて今のあなた。

 

いまの人生に満足していますか?

 

 

・・・と言われたら、あなたはどう反応するだろうか。

 

こういう話をもちこみかけるとしたら、

 

欧米系の自己啓発マルチ商法的な

 

なにかの勧誘が多いと思って良いだろう。

 

 

私が何が言いたいかというと、

 

冒頭の質問に対して

 

胸を張って満足している!

 

といえる人が少ないと思うからだ。

 

そもそも自己顕示力が低い人にこの質問をすると、

 

決まって自信のなさが明白になるということがいえる。

 

どうして自信がないのかというと

 

私が思うに、ものを考える基準をもっていないからだと思う。

 

一言にものを考える基準というのは、

 

経験からくるものなので

 

若年層は素直な分軸がないのはしょうがないことだ。

 

しかし、その基準を早くから備わっている人こそ、

 

人生を豊かにする考えを持ちやすくなると思う。

 

だから若いときにどれだけ経験して、

 

自分の信念をつくることに力を注ぐことが良いと

 

私の子供にはそう伝えている。

 

 

あまりにも、テレビやインターネットサイトの情報に

 

振り回されている人が多すぎて危機感を感じる毎日だ。

 

自分の考えで生きる人が増えれば良いのにと思う。

 

モンク