マスメディアの情報は作られたものばかり


スポンサードリンク

マスメディアといったら、

テレビ、ラジオ、新聞、今ではSMSもこれに該当するだろう。

 

これの収入元は広告であり、スポンサーが金を出している。

 

スポンサーが金を出しているテレビ番組では

決してスポンサーにとってネガティブなことは出さない

 

 

マスメディアは直訳すると「大衆媒体」

例えば車だったら大衆車のカローラである。

それなのに人々はクラウンのような装備を求めがち。

 

人々(真面目な人ほど)はマスメディアでは本当のことを伝えているかのように

思っているが、実際のところ大衆的なものの中にプレミアムな情報を

見出すことは厳しい。

 

大企業は日本の3%と言われるが、広告料を支払えるのもこの3%というのが

現実である。

 

だからマスメディアはそもそもスポンサーありきのもの(になってしまった)

だからその3%の偏った見解で伝えられていることがわかってくれたら

嬉しく思う。

 

 

メディアに関してはまた深掘りした記事を後日書いていく。

 

モンク