読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効果的なメモの取り方


スポンサードリンク

はメモを取る際に、先生(スピーカー)が話す内容や

 

黒板に書かれた内容をそのままメモをするようにしているが、、

 

実際のところそれで頭は覚えられるのだろうか。

 

 

私も先生が話す内容、書かれた内容を細かくノートにメモをしていたが、

 

なんとも効率が悪い。

 

 

実際に、テスト前にしかメモは見ないし、

 

メモした内容はほとんど教科書通り。

 

だからあるときを境にメモの取り方を変えた。

 

 

 

 

 それは

 

 

 疑問に思ったことをメモすることだ。

 

 

 好きなことや興味のあることは

 メモを取らずとも頭は自動的に覚えている。

 

 興味のあることだったら疑問がもてる。

 

 

 そもそも目の前の人が話していることに興味がなくて

 疑問ももてないようだったら興味をもつような視点を

 自分なりに持つことが大事である。

 

 その視点をもつための一歩が、「疑問」をもつことだと思う。

 

 疑問にフォーカスをすることで自分が何に興味を持てるのかがわかる。

 

 

 実際質問をして嫌がられるのだったら、聞く人をどんどん変えるべき。

 

 

 このメモの取り方は、ある意味自分自身を知るきっかけになるので

 

 とくに若い人はぜひやってもらいたい。

 

 

 

 モンク